審美歯科

歯を白くしたい!

歯を白くしたい!という方も、お口の中を診査・診断した上で問題が無ければ
歯を白くすることができます。1本からお口全体まで可能なので、お気軽にご相談ください。

下のように歯を一本白くするだけで雰囲気はガラッと変わることもあります。

審美歯科治療とは

金属アレルギーの心配がある場合は金属修復が不可能なため、セラミックやハイブリッドレジンを用いた治療が必要となります。また、審美領域のメタルを使用したくない場合や、天然歯に近い修復物を望む場合はセラミックが有効となります。

治療の流れ

1. カウンセリングと治療計画
2. 歯型の摂取、仮歯の装着
3. 補綴物の本歯を装着

セラミックを使用する場合、強度を得るために若干形成量(削る量)が増えます。それによって生活歯の場合は誓う過敏症状が出たり、露髄(神経が露出)による抜髄処置(神経を取る)が必要となるデメリットもあり、治療をお断りする場合もございます。

料金表

ハイブリッドコンポジットレジン ¥20,000
ハイブリッドインレー ¥30,000
セラミックインレー ¥40.000
ハイブリッドクラウン・メタルフレーム ¥60,000
ハイブリッドクラウン・ジルコニアフレーム ¥80.000
メタルボンドクラウン ¥95.000
オールセラミッククラウン ¥100.000

症例集

治療例1:銀歯をセラミックに取り替え

治療期間 2回
治療費 ¥30,000
治療内容 ハイブリッドインレー修復

治療例2:変色した失活歯の色調を変更

治療期間 1回
治療費 ¥6,000
治療内容 オフィスブリーチ(歯の漂白)。
失活歯の場合は歯の中の洗浄が必要となる場合がございます。生活歯の場合は知覚過敏症状が出る場合が多いです。また、処置時間が1時間かかります歯がしっかりしていたので歯の根っこの治療後に歯を白くしていきました。全体的に調和のとれた白さになり、大変満足されました。

前歯が一本だけ黒くなってきたという場合も下のように違和感なく白くすることも可能なので、お気軽にご相談下さい。

治療例3:前歯の差し歯をオールセラミッククラウンに変更

治療期間 5回
治療費 ¥100,000+¥15,000(ファイバーコア)
治療内容 根管治療後にファイバーコアを行い、オールセラミッククラウンを装着しました。金属で裏打ちされた差し歯を装着されており、歯と歯肉の境目が黒ずんでいました。中の金属が透けて歯肉の境目が黒くなってしまったり、金属によっては歯が黒くなってしまうこともあります。
オールセラミックは色も合わせやすく、非常に自然な状態で仕上げることが出来ます。歯と歯肉の境目が黒くなることもありませんし、金属が見えるという心配もありません。

自然な見た目で美しく仕上がりました。特に他人の目が向きやすい前歯はオールセラミッククラウンを用いた治療をお勧めします。